EDISONについて、
 
2001日10月に社長共にCEOの呉建栄と孫宗鼎CTO一緒に台湾、台北県中和市において、Edison光電会社の本社を創立しました。
 
二人会社の創造者は全て台湾のLED産業で専門のLED知識と豊富な経験を持つ研究開発専門家です。
EDISONは高出力LED、各種半導体照明(Solid State Lighting)応用モジュール、光通信ユニットSPDIF素子、OPTO Sensorなど光電製品を専門設計、製造します。さらに市場の高速成長の産能の需要を対応するために、EDISON光電は2006年10月に中国東莞の横瀝鎮で東莞工場を設立、一番先進的な工場の建物と設備で、共に取引先のために完備的な製品のサポート、早速納期を提供します。
 
EDISON光電は技術を主として、その研究開発の実力は台湾政府の認めを取って、2005年台湾政府の100Wプロジェクトを支援します。また2006年12月明るさ6000lmの100W EdiStarを成功発表しました。EDISON光電は非常に多い資本金、人力を入れるばかりでなく研究開発最新の高出力LED、 いっそう半導体照明の応用領域のためにT.E,M.O技術を創立、系統整合の概念で取引先が新開発品をするときに、LED照明の応用で一番肝要の熱、
 
Edison光電は今までずっと各種光電特性の極限を挑戦して、半導体照明として応用して期待一番完璧なLED製品を創造、研究と実験の上で獲得した効果を通して現れます、私達はLED技術の上で専門技術を実現に延びて各種の照明で使用することができることを期待して、私達の生活する品質を昇格させることができるだけではなくて、1つの良質生活の環境を創造、一分の環境を保護する心力を盡くすと私たちの為に唯一の地球をもっと希望します。
 

公司背景
会社創立 : 2001年10月 
Chairman : 吳建榮 先生 
従業員数: 1100人
製品情報 : LED Lighting、Optical SPDIF、Opto Sensor